2008年06月25日

東洋医学と西洋医学

頚椎症を治すために、いくつかの病院・整体院・治療院・鍼灸院に行きましたが、病院以外のほとんどの所で共通して言われたことがあります。

それは、頚椎症で背中や腕が痛んだり痺れたりする原因は、頚椎の骨棘やヘルニアが神経を圧迫しているせいだ、と言われているのですが、その骨棘やヘルニアを取り除いても痛みや痺れが続く場合があるし、逆に、骨棘やヘルニアがあってもまったく痛みも痺れも出ない人もいる、ということです。

続きを読む
posted by デリック at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 頚椎症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

頚椎症の鍼治療

週に一度、頚椎症の鍼治療に通い続けています。

鍼を打つのは首〜背中〜肩〜腕〜手と足、何本打たれているのかわからないくらいたくさん打たれます。

メインで使う鍼の太さは、髪の毛より細いものらしいのですが、灸を乗せる鍼はそれより少し太いものです。

鍼を打ち終わったら、電極をつないでしばらく電気を流します。

そしてお灸をする、という流れです。

続きを読む
posted by デリック at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 頚椎症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

頚椎症・その後

前回、「頚椎症」と診断されたと書きました。
今回はその後の経過を書いておこうと思います。

続きを読む
posted by デリック at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 頚椎症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

頚椎症

3月の半ば頃から、左腕に重たい感じの痛みや痺れを感じるようになりました。

仰向けに横になる体勢が一番辛いです。

腕を中心に、脇の背中側〜肩甲骨の内側まで、痛みが広がっている感じです。

これは整体やマッサージの範囲を超えているかも、と思い、整形外科を受診してみました。

続きを読む
タグ:頚椎症
posted by デリック at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 頚椎症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。