2007年09月25日

気功治療

今日は十五夜ですね。

前にテレビで、「気功で雲を消す」という荒業を見た事があります。

今日はわざわざ気功法を使わなくてもとても綺麗な月が輝いています(少なくとも関西では)。

さて、気功で肩こりや腰痛を解消する治療院も多いですね。

私もすごく興味があるのですが、「気功療法」というものはまだ受けた事がありません。

ただ、「気」を使った療法(多分その先生オリジナルの技だと思います)は受けた事があります。

・・・何も感じませんでした。
私の体は余程感度が鈍いようです。

先生は施術中に、
「体の声を聞いて、体がして欲しいと言ってる事をしてやるんです。」
と言ったので、私は、
「今僕の体は何と言ってるんですか?」
と尋ねました。

先生は数秒間黙った後、
「・・・体の歪みを治して欲しいと言っています。」
と仰いました。

それが「体の声」!?
体が歪んでるのは見る人が見れば一目で分かるはずで、歪んでれば治した方がいいと思うのも当然。
だったらわざわざ「体の声」なんて聞く必要ないじゃないか、と思いました。

「体の声なので言葉にはできません。」
という感じの答えなら「なるほど」と思ったかも知れませんが。

その治療院にはその一度しか行っていませんが、気の力には本当に興味を持っているので、信用できそうな治療院を探してみようと思っています。

とりあえず今夜は十五夜でも見ながらリラックスして眠ります。


posted by デリック at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 気功 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。