2007年09月19日

痛い施術その1

色々整体院や治療院に行っていると、たまにものすごく痛い施術をする所に出くわす事があります。

今までに3ヵ所、ものすごく痛い整体院・治療院に出会いました。

まずそのうちの1ヵ所目、私が初めて受けた痛すぎる施術について書こうと思います。

その治療院はネットで検索して見つけました。
ホームページには施術の理論がものすごく詳細に書いてありました。
ごく簡単に言うと、体の不調が起こるのは骨と筋肉、筋肉と筋肉が癒着する事が原因だから、骨と筋肉の癒着を剥がし、違う筋肉同士の癒着を剥がしたら症状は消える、というような理屈だったと思います。

その理屈には、なるほど、と共感できたのですが・・・。

実際施術が始まると、痛くて思わず声をあげてしまいました。

骨に絡みついた筋肉を剥がしているらしいのですが、耐え難い痛みでした。

「痛いです!」
と訴えると、
「歯の治療だって痛いやろ?手術だって麻酔なしやったら痛いぞ。」
と言われました。
楽になりたきゃ我慢しろ、という事らしいです。

それでも施術が終わると結構すっきりはしたので、何度か通いました。

何度目かの施術の後、マッサージした箇所が青く内出血している事に気づきました。
先生いわく、
「体は再生するものだから気にしなくていい。」
との事だったのですが・・・。

しかし、体の表面の場合、傷ついた場所は治る時にかさぶたができて、以前より皮膚が分厚く、硬くなりますよね。
体の中の内出血ならそんな事はないんでしょうか?
出血して治った後が出血前と全く同じになるとは私には思えませんでした。
内出血した箇所は、治る時に硬くなって、再びコリの原因になるんじゃないか、と思ったのです。

そんな訳で、そこに通うのはやめました。

今でも、骨と筋肉の癒着を剥がす、筋肉同士の癒着を剥がす、という理屈には共感しているのですが、方法が痛すぎる・・・。

もっと痛くない方法で施術できないものでしょうかねえ。


タグ:治療院
【関連する記事】
posted by デリック at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 痛い施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56178267

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。