2008年06月23日

頚椎症の鍼治療

週に一度、頚椎症の鍼治療に通い続けています。

鍼を打つのは首〜背中〜肩〜腕〜手と足、何本打たれているのかわからないくらいたくさん打たれます。

メインで使う鍼の太さは、髪の毛より細いものらしいのですが、灸を乗せる鍼はそれより少し太いものです。

鍼を打ち終わったら、電極をつないでしばらく電気を流します。

そしてお灸をする、という流れです。

続きを読む
ラベル:鍼治療 頚椎症
posted by デリック at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 頚椎症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。